可愛いデザインで使いたい和風配色パターン

可愛いデザインで使いたい和風配色パターン
  • tweet
  • いいね!
  • はてなブックマーク

更新日時

和風デザイナーの清水です。
今回は、可愛いデザインで使いたい色や配色について紹介していきます。

もちろん、デザインする上でのターゲット層などで可愛いの定義が変わったりしますが今回は少し落ち着き目の可愛い和風配色を紹介いたします

可愛い色の特徴

可愛い色は柔らかくて優しい色が多いです。
明るいピンクや水色、ベージュ、薄緑などやや彩度を抑えることによって優しさや柔らかさを演出することができます。

可愛いデザインで使いたい和風配色

鴇色(#f4b3c2)

鳥の子色(#fff1cf)

白藍色(#c1e4e9)

淡紅藤(#e6cde3)

象牙色(#f8f4e6)

薄萌葱(#badcad)

空色(#a0d8ef)

にじ色(#f6bfbc)

はちみつ色(#fddea5)

若菜色(#d8e698)

若緑(#98d98e)

藤紫色(#a59aca)

淡紅藤(#e7609e)

白色(#fff)

薄桜色(#fdeff2)

躑躅色(#e95295)

白練色(#f3f3f2)

羊羹色(#383c3c)

和風デザイナー

和風デザイナー清水 宏積

1987年京都府生まれ。奈良県の大学にて奈良文化、デザイン、アニメーションを学ぶ。

印刷物の編集プロダクションで編集とライターを経験した後、オンラインショップのマーケティングを担当、Web制作会社を経て独立。

日本の歴史・文化・伝統を取り入れたデザインを得意とする和風デザイン専門店ひだちデザインを開業。

デザイン・メディア・イベントを通して多くの方に日本文化を生活や事業に活かして頂くべく事業展開。